フォト
無料ブログはココログ

いつもの病院・・和む・・(喘息になってしまった)

年末まで大学病院へ通っていたので、いつものK病院は半年ぶり。
やっぱり、和むなぁ、ここは。
とまったりとしている暇もなく、コートをぬぐやいなや呼ばれました。
は、早い。
今までの通院生活の中で二度目の早さ。

それはどうでもいいとして。

検査の結果報告書をDr.に渡し、私の検査結果を要約して説明してもらう。

一言でいえば、今までたくさんでていた薬の整理ができたということ。
今後はアドエアが解禁になるまでは、セレベントとフルタイド、それに加えてキプレスというメニューになりました。
最近はそんなに苦しくないけど、もう少し良くなりたいと思うじゃない、普通は。
ということで、セレベントが追加されたのでした。
セレベントは、以前トライしたとき咳き込んでしまったので、そのまま中止状態。
こんどはどうかな? 

結局、整理された薬は、テオドールとホクナリンテープ。
ホクナリンテープはセレベントの代わりだったので、セレベントがダメだったら、また使うかも。
テオドールは、喘息と診断されてからずっと服用していたのに、結局、意味なかったってことでした。

薬も診断基準も日進月歩。
私が薬の検査に参加した結果が、今後の医療に役立っていくのなら、それはそれで嬉しい。

「今、ちょっと落ち着いているみたいだね。話をしていてもあまり咳き込まないし」
と言われ、すぐに「じゃあ、治ったのかな?」と目出度く考える私。
が、聴診器を当てられ息を深く吸うと・・・咳が出た。

カルテにDr.が何か書いている。
背中の、ある部分に何か書き込んでいる。

何か変な音でも聞こえました?
聞きたい。でもなんだか聞けなかった。

(2008/2/13)

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック