フォト
無料ブログはココログ

簡単養生ごはん

2013年12月 2日 (月)

黒豆ごはんに夢中

今、お手伝いしているカフェで、この間から大豆玄米ごはんから、黒豆玄米ご飯に変わった。
土曜日、夕食を食べに行ったとき、黒豆ご飯の上に野菜をしいて、ドレッシングが少しかかっていて、茹でタコが乗っているランチを食べた。
タコが柔らかくて美味しい。
黒豆の風味が美味しい。
付け合せに、アボカドの生湯葉巻きと黒ゴマ豆腐、柿のスープ。
もう栄養満点。これにビールを1本つける。

黒豆はふっくらして、とても美味しい。
お客様にも評判がいい。
3か月経ってだんだん、カフェランチもメニューが落ち着いてきたようだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年10月 9日 (水)

白和え?黒和え?

カフェで出したお通しの残りのひじき。
結構余ったのでもらって帰った。
カフェでは小松菜と松の実とひじきのお浸しだった。
これも美味。
母が、海藻類を食べさせようと、よくひじきの煮物を作ってくれた。
あの味が懐かしい。
私には到底作れない。
どうしようかなと思っていたら、マヨネーズで合えただけでも美味しいよと言われ、
閃いた!!
白和えに混ぜよう。
私は白和えは大好き。
さっそく買ってきて、混ぜてみる。
入れすぎて黒和えみたいになったけれど、なかなか美味しい。
といってもひじきがたくさんあって、昨日も白和えと合えた黒和えを食べた。
そして、今日も・・・・・。
好きだし、栄養があるからいいけれど、母の煮物の味が恋しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年12月21日 (金)

鮭チャーハン

 Photo

取り立てて、お見せするようなものでもないが、初めて作ったので記念にアップしました。

何も食材のなかった日曜日の夜のことでした。
寒いし、買い物に行くのも面倒くさいし・・・・。
そこで閃いたのがこれ、鮭チャーハン。
前日の鮭の残りをほぐし、ねぎとしいたけを炒め、ご飯を投入!
味は醤油のみ。
あ、卵を忘れた。
別のフライパンでスクランブルエッグを作り、投入!
そして白ごまをかけて出来上がり。

鮭は身体にいいそうな。
母も鮭は大好きなので、年末に少し買いだめしておこうかな。 
家では、ただ焼いただけでもごちそうの鮭。
余っても、チャーハンとして、またもてはやされる鮭。
冷凍保存しておけば、何もないときに重宝する。
ということで、実は昨日、紅鮭をタイムサービスで安く売っていたので、しっかりと買ってかえりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2012年11月17日 (土)

今日の夕食

Photo_2
今日は朝からどんより。
土曜日なのにやっぱり起きたのは8時。
でも会社へ行かないでいいので、心が落ち着いている。
つまりは戦闘態勢にはいっていない。

朝ごはんもハムエッグを作ったり、お昼はお好み焼きを作ったり、そして夕食は豚肉のソテーなんぞ作った。

もともと料理は好きなほうだけど、いままで体調がよくなかったので、土日の食事の支度がすごく嫌だった。
食べなくてもいいから寝ていたかったけれど、母の夕食の用意をしなくてはならないので、嫌々やっていた。
平日なら、おかずを買ってきてごまかせても、土日くらい手料理を母に食べさせたい。
といっても簡単にできるものにかぎるけれど。

今日は「巨人軍優勝セール」で安くなっていた焼き肉用の肉を買っておいたので、それを塩コショウで味付けをして焼いてみた。
下にあるのはキャベツと小松菜のソテー。
これを肉で巻いてたべると美味しい!
土日主婦(私)の範囲はこんなもの。

あと一品。
と思ったけれどこれが限度。だんだん疲れてきてしまった。
ほかには大根の味噌汁を作ったのみ。
ブログにアップするほどのご馳走ではないが、鬱の薬が効いてきたのか、今までと違い、嫌々ながら作ったのではない。
そして養生ごはんというほどでもないけれど、最近は牛肉以外は肉も食べる。
また、骨粗しょう症にならないように、ヨーグルトも食べているけれど、大丈夫かな。

だんだん、栄養のバランスは考えるけれど、食べる幅を広げている。
要するにバランスよく何でも食べれば病気にはならないということだろう。
そして続けているのは玄米ご飯。
これは気に入っている。といってもうちでは白米と玄米とを半々にいれて炊く。

あれもダメ、これもダメ、といったほうが病気になりそう。
とはいうものの、まだ牛乳は飲んでいないし、牛肉はたべていない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2011年1月22日 (土)

免疫アップの生姜料理

ふと気づいたら、私の周りに生姜が苦手という人が多かった。
私自身は大好きなので、割合何にでも入れてしまう。ラーメンにも薄切りにして入れることがある。
風味が変わってなかなかですよ。

さて、生姜嫌いの人用に参考レシピです。

1)味噌練り生姜だれ
魚や肉を調理する時に使うと料理の味や風味が増します。
また比較的長い時間保存もできるので、下ごしらえや隠し味にも便利。

味噌  50g
砂糖  大1
酒   大2
だし汁 1/4
生姜すりおろし 10g

これらを鍋に入れて混ぜながら中火で1分煮たてる
保存は常温4~5日 冷凍保存で10日くらい

*魚の味噌煮、肉と野菜の味噌炒め、味噌鍋、酢味噌和えなど

料理例
 野菜の豚肉まき味噌だれかけ

 ◆ねぎ、赤ピーマン、アスパラガス、ニンジンなど、野菜を細く切って豚肉で巻き、フライパンで焼く。
その上に味噌だれをかける


2)しょう油の生姜風味だれ
 つゆの素(市販でOK)1/2カップ
 みりん 1/4カップ
 生姜みじん切り 20g
 生姜しぼり汁 小3
(砂糖や酢は好みで加える)

これらを鍋に入れ中火で30~40秒煮たててから冷ます
保存は常温1週間、冷蔵で10日間くらい

背の青い魚の煮つけ、照り焼き等

3)梅生姜だれ
 梅干し3~4個

生姜すりおろし 小1/2
酒        小1/2
みりん      小1/2

梅干しは種を取り除き細かくたたき切っておく
生姜たれとあわせる

*梅肉和え、魚の梅ぼし煮、ドレッシング等

応用編③ 辛み万能だれ

生姜すりおろし 小1
酒  大1
つゆの素(市販品) 大1
豆板醤または七味唐辛子 小1/3
すりゴマ 小1/2

*焼き肉のたれ、野菜の辛味炒めなど

4)生姜チョコドリンク
材料1人分(162cal)
ゆでさつまいも 30g
板チョコレート 20g
牛乳 2/3カップ
しょうがしぼり汁 小1
はちみつ少々

1、サツマイモは皮付きのまま、ラップで包みレンジで1分30秒加熱
2、牛乳に1とチョコレートを入れて熱く沸かす
3、1、2をミキサーに入れて、生姜汁とはちみつをいれて混ぜ合わせる。

*鍋で作る場合はサツマイモのかわは取り除き、熱いうちにフォークでつぶしてからほかの材料と混ぜ合わせる。


生姜苦手の方、いかがでしょう?
ちなみに私はにんにくがきらいなので、少しでも入っているとすぐにわかってしまいますが・・・・(*´v゚*)ゞ
トライしてみてください。感想もきかせてね。

2011年1月11日 (火)

鮭のロシア漬け

アメリカにいる方から、正月早々メールが届いた。
以前、ブログに「鮭のロシア漬け」の作り方の一連の話を書いたのを覚えていたらしい。
私が作っている本の巻末にかいた次のような記事だった。

荒巻鮭が店頭にならぶ季節。
それを使った一品をご紹介。
酒のつまみにとっても美味ですよ!!


もう三十年以上も前のこと、母が暮しの手帖社に、
このお正月料理が書いてあるバックナンバーの問い合わせをしました。
残念ながら希望の号は絶版になっていました。
しかし、編集部の方が、葉書に料理の作り方を書いて送ってくださったのです。
母は、もうすっかり黄ばんでいるその葉書を、今でも大事にとっています。
それは我が家の大事なレシピなのです。

「新巻鮭のロシヤ漬け」
 味付けの分量の割合は( )の中の数字です。
 材料:新巻サケ
     酢(3)、 日本酒またはスープか水でも(1)、
           サラダ油(1)
     にんにく少々 タマネギ(小さめのもの)
     赤唐辛子、コショウ、ナツメグ(あれば)、レモン

 鮭はは皮を引いて(剥がして)適当な大きさに薄切りにします。
 タマネギは小さめのものを薄い輪切り。
 ガラス、陶器などの入れ物に調味料を合わせていれます。
 細かくきざんだにんにく、赤唐辛子を入れ、タマネギ、
  レモン、鮭を重ねて漬け込みます。
 2~3日で食べられるようになります。


父の会社の人たちが毎年、年始の挨拶にくるたびに、
「これがなくてはお正月が始まらない」
と言い、もちろん家族もお正月の楽しみの一つとしている、
とっておきの我が家の一品。

「暮しの手帖」が300号を重ねたのを知り、
この手紙のことを思い出しました。
もう、作り方などはとっくに頭の中に入っているはずの母が、
この葉書を大事に取ってあるというのも、
なんだかあたたかなものを感じます。
                              (2003年1月掲載)


後日談
このコラムを掲載した雑誌を暮らしの手帖編集部へ送りました。
編集部からは(たぶん編集長?)、丁寧なお礼のお電話を頂きました。
私も、読者の心に残るような編集をしていきたいと、
この時しみじみと思い、日々、努力をしているつもりですが・・・。

メールをくれた方は、その古いハガキのレシピを見たいというのだ。
スキャナーが壊れてしまっていたので、写真にとっておくってあげた。
アメリカでレストランをやっている人らしい。
やはり、お母様がロシア漬けを作っていたので、その大元のレシピを見たいということだった。
gmailだったからよくわからなかったけれど、ついたかな?

これはカチカチに寒ざらしにして、塩でびっちりしめておいたのでなければ美味しくできない。
最近は甘塩の鮭ばかりで、美味しく作れないと母が嘆いていた。
お正月にくる客も身内だけとなり、鮭は甘塩だしで、ここ何年も食べていない。
なつかしいなぁ。 あの味。

2010年12月10日 (金)

つぼ焼きキノコ

お昼にとてもつぼ焼きキノコがたべたくなり、駅前のロシア料理店へ行った。
ボルシチ、パン、つぼ焼きキノコ、ロシアンティー(コーヒー)で950円
ちょっと値段もカロリーも高めのランチ。
でもやはり美味しかった。
まんぞく、まんぞく。
一週間、一生懸命仕事をした自分へのご褒美。
ご褒美はそのまま、おにくになって身体に残りませんように。

Photo_4   Photo_5

それにしても、隣りのロシア人の女子3人。
すごく早口でうるさい。
言葉がわからないから早口に聞こえるのかな?
日本人が外国でおしゃべりしても、同じに聞こえるのかしら?

2010年12月 7日 (火)

しょうが紅茶

最近、しょうが紅茶にはまっている。
はちみつ漬けのしょうがを紅茶に入れ、牛乳を少し入れるだけ。
(紅茶は時間がたつと濁るので、それを止めるため)
それをペットボトルにいれて会社に持ってきている。(重い)
でも、社内で一番寒い場所にいる私にはこれがあるから、ポカポカで仕事ができる。

そういえば、他の人たちもマイボトル持ってきてるな。
今、ウチの社で流行中。
毎日、冬でも1リットルの水(お茶)を凍らせてきて、飲んでいるツワモノもいる。

さて、そろそろ3時。
お茶の時間ですよ。

2010年12月 5日 (日)

休日はまったりと・・・できない③

Niku
最後まで、休日はゆっくりまったりできなかった。
「夕飯はまかせて、休んでいていいよ」といったはずの母が、付け合せだけ作って、「お肉お願い」といい、TVの天気予報なぞゆったりと見ている。

しょうがない。
何にしようかな、このひれ肉。
この間は蒸し煮だったけど、今日は塩コショウで焼くか。
・・・と思ったけれど、軽く塩を振ってから素焼きにした。

ボウルにしょうが汁、砂糖、醤油、酒、味醂を入れて、甘辛煮にすることにした。
焦げ目がついたら、甘辛汁をかけてしばらく蒸し煮。
肉のみ取り出し、たれは甘みを効かせる為にさらに味醂をプラスして煮詰める。
さらにのせたらできあがり。
あとはお好みのお味でどうぞ。
バンバンたたいたせいか、とても柔らかな豚のひれ肉。
元気がつくわ。

・・・のはずだが、今片づけが終わったら、一日の疲れがどっと出た。
明日から、また仕事・・・。

2010年12月 2日 (木)

トマト鍋をする

いつもの仲間と、私の事務所でトマト鍋をした。
コレは、去年からの私の念願。
あちこちで「トマト鍋」の話題のブログを見つけたときは、すでにスープが売っていなかった。
今年はかなり早くからみつけてキープしておいた。
しかし・・・・・使わないでできるよ・・・って、仲間の一人Tさんに「ウチは使わないよ」といわれてしまった。
でも一応かばんに潜ませてもっていった。

実はこの日(11月30日)、私たちは仕事の打ち合わせで、某出版社へ行っていた。
仕事が終わってからでは遅くなる・・ということで、私の事務所の鍵を先にいける人に渡した。
「帰ったらできてるようにね」
「そうじもしとけよーー」
などと馬鹿なことをいいつつ、無事6時にはスタートできた。
確かにスープの元がなくても、ホールトマトとトマトジュース、塩、コショウでも相当美味しい。
中には、ソーセージ、イカ、鶏、キャベツ、玉ねぎ、水菜・・・・。
粉チーズをかけて、タバスコかけてムッチヤ美味しかった!

Tomato

携帯で撮ったのであまり色がきれいじゃないけど、味はバツグン。
ショートパスタもいれたので、いってしまえば「具沢山のトマトスープパスタ」かな?

トマト鍋大会を始めてしばらくしたら、私の友だちが来た。
用があってたまたまきたのだが、しっかり参加。
鼻の効くやつだ。

鍋が終わった。
みんなの楽しみにしていたリゾットの時だ。
さとうのごはん、大盛りを3つも買ってきてしまった
でも、でも、スープまで残さず飲んでしまった(泣く)

ふふふ、ここで登場さ!
私のもっていったトマトスープの素。
これで美味しい美味しいリゾットもできた。

窓を開けるとドームでやっているコンサートの音楽が聞こえてくる。
誰のコンサート?
くるときボンジョビって言ってたよ。
ボンジョビ!
やばい、終わる前にかえらなければ駅がすごい混雑になる。
ということで、あっという間にトマト鍋大会は終わった。

次はギョーザ鍋ね。

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック