フォト
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2013年12月31日 (火)

引っ越し

ガンになってから、このブログに綴っていたが、5年過ぎおちついてきたので、

ブログを引っ越します。

来年からは別の名前ででている「人生に乾杯」の方と一つにするつもりです。

今年まで、こちらで読んでくださっていた方、ありがとうございました。

来年からはもう一つの私を見てください。

では、良いお年をお迎えくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月19日 (木)

チケット予約

なんとなく、さだまさしさんのコンサートに行きたくなって、チケットの予約をした。
東京近辺で3月から4月にかけて6回、それぞれ違うホールであるのだが、初日はもう満席で、4月9日の大宮ソニックシティがとれた。
今、NHKで「今夜も生でさだまさし」というのをやっていて、昔、ファンだった時があったので、いつかまた、コンサートに行きたいと思っていたのだ。

グレープを解散した直後くらいの時、地元の市民会館にも来た時があり、並んで前売り券をかったことがある。
1人で行くのが恥ずかしくて、弟をさそって、きょうだいで観てきた思い出がある。

今度は値段も高いのでもちろん一人で行く。
さて平日の夜だけど、何と言ってぬけだそうか。
今からそんな心配はいらないと思うけれど、〇十年ぶりのコンサート、楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

伊蔵の会(お誕生日会)

Photo
酒がいっぱい。
真ん中に鎮座ましますのが本物の「森伊蔵」様。
私がデパートの抽選であてたもの。
・・・・・ということで、伊蔵を飲むという最初の趣旨とお誕生日の人のお祝いと、赤穂浪士の討ち入り記念とを兼ねて14日に「伊蔵の会」が行われた。

食べ物もどっさり買い込んで、からおけBOXで飲み会が始まる。
今回は、病み上がりの人もいるので心配したけれど、本人いたって元気。
もう大丈夫だということなので一安心。

森伊蔵はやはり美味しい。
焼酎の独特の味がやんわりとしていて、五臓六腑に染み渡る。
それでも2杯ずつは飲めた。
一通り酔ったところでカラオケ大会!

上手い人たちがいて、いつもは聞き役でうっとりするのだが、今回はカフェのカラオケ大会用に練習させてもらう。
試しに宝塚の歌を探したら、もう私の知っている過去の名曲は「ベルばら」と「風と共に去りぬ」しかなかった。
新しい歌はどの作品かもわからない。
風ともから2曲、「君はマグノリアの花のように」と「サヨナラは夕映えの中に」をチョイス。
しかし、男役の歌だからキーが低かった。

てな具合に飲み会は進み、4時から飲んでいるからこれだけ騒いでも飲んでもまだ7時。
もちろん二次会に行く。
そこでまた飲み、喋り、楽しい時を過ごした。
いいお酒だったので、ちょっと頭が痛かったが二日酔いにもならず、楽しさだけが残った。
今度はいつかな。
それを楽しみにまた仕事に励むのだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 2日 (月)

クリスマスツリー点灯!

Photo


中央商店街のクリスマスツリーの点灯式が30日あった。
ミニオーケストラもきて、華々しくやったそうだ。
私は、マンションの修繕工事でドア塗装だったため、外へ出られずみることができなかった。

6時30分ころ、ようやく塗装が終わり家を出て、カフェへ行く。
ちょうどカフェの前にツリーが立っているようにみえるのだ。
カフェは大盛況。
このツリーのイベント企画をした会社の人たちが残っていて、なぜか私もその中に入ってしまう。
それは、その中のひとりが、「〇〇君のお姉さんですよね?」と聞いてきたからだ。
弟と中学で同級生だった女性がいて、声をかけてくれたのだ。
世の中狭い。
以前、打ち合わせで来たときに、私のネームプレートを見て、弟に確認したそうだ。
それから話は盛り上がり、その会社の社長(女性)が、イラストレーターでもあるので、今度パズル誌の表紙をお願いしようかなと、いうところまで発展していった。

また別のテーブルでは福井県人会が盛り上がっている。
私は、ご飯を食べにきたので、中座しカウンターで夕ご飯とビールを飲む。

食べ終わってから、ホール担当が一人しかいないので、皿洗いを買ってでる。
もちろんボランティア。
本当は8時閉店なのだけど、この日は9時になってようやく片付いた。
朝から担当していた人は、大変だっただろう。
私は、ドアが渇くまで開けっ放しにしておかなければならないので、家を出られず、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を1~3まで続けてみてしまった。
このときほど、ケーブルを入れておいてよかったと思ったことはない。

これからクリスマスまで点灯しているツリー。
いろいろあっても、ここに越してきて、楽しい仲間と出会えてよかったと思う。
前の家にいたままだったら、何もしないでただ、テレビを見て寝ていただけだったかもしれないから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月28日 (木)

ご縁カフェ

昨日は、私のやっている仕事がよくわからないというので、私が作った雑誌を持ってカフェに行った。
ちゃんと編集人として名前がでているから、嘘じゃないよ。
雑誌を置いて帰るだけのつもりが、つい、ビールを1杯頼んじゃった。
お弁当を買ってきていたので、持ち込み可にしてもらって、ついでにそこで食べてしまった。
でも、お昼に天ぷらうどんをたべて、胃がまだもたれているのに、買ったお弁当はから揚げタルタルソース弁当だった。
客は見えないところにいるので、スタッフと分け合って食べる。
まかないの黒豆ご飯をもらう。これが美味。
そういえば、金~日のシェフが昨日来ていた。
新しいシェフはどうしちゃったのだろう。
誰かに理由を聞いてみよう。大丈夫かな。

今日は地元の中学生の職場体験でわが、ご縁カフェにも中学生(男子)が4人も来る。
あんな狭い厨房でどうなるのだろう。
この様子も、毎日アップしているフェイスブックに載るだろう。

ご縁カフェ「まつばR」で検索すると、細かいところは観れないけれど、写真と記事は観ることができます。
私が送別会に駆けつけてすぐに無茶ブリされたスピーチ姿も載っています。
ビーズ細工のバックが飾られていたり(売り物)、木工細工の大きな鉢があったりと、地元の人が作ったものを飾るスペースもあり、わがカフェもだんだん地元密着型になってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月27日 (水)

カフェの問題

昨日、一人のシェフが辞めた。
火、水、木と金、土、日と二人体制で、それにアシスタントが付き、ホールが一人という体制で運営している。
辞めた理由はわからない。
でも送別会をきちんとし、また、遊びに来ると明るく言っていたから、ある意味円満退社だと思っている。

そして、後片付けしながら、新しく就任したシェフが悩みをぶちまける。
今までアシスタントだったから、言われたことをやればよかったけれど、自分が中心になるとそうもいかない。毎日、ああしよう、こうしようと夢にまででてくる。
仕入れもしなければならない。
それに木曜日はワンプレートとお蕎麦の日なので、厨房が混みこみになる。
せめて木曜日はワンプレートとお蕎麦だけにならないか、と切々と語る。
まだ始まったばかりで、手順が追い付かないのだと思うけれど、あの狭い厨房で、客がたてこんでくると、テンパってしまうのはしょうがないと思う。
ホールを受け持つほうも、注文をとり、運ぶ間に、洗い物をしなければならず、大忙し。
でも、客が全然来ない時間帯もある。

私だって、いまはドリンク関係はやっている。
会計だってある。
忙しい時ほど落ち着かなくてはならないけれど、やはり焦ってしまう。
でも、皆といるときのほうが楽しい。

年末は、カウントダウンにも参加しようと、昨日ワイワイと相談していた。
何時からやるか、何を出すか。
この場所があるから、いろいろなことができる。
苦労をしてくれる人がいるから、楽しみを感じることができる。
今の私には、この場所があったから、母の死を乗り越えることができるのだと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

2013年11月25日 (月)

年には勝てない!?

土日にカフェを手伝っている。
4時間くらいだからあまり疲れないはずだが、昨日は朝10時スタートで4時までだったのに、引き継ぐ人が来なくて、しかも団体客が入ってしまい、7時まで延長して仕事した。
昼間は忙しくなく、暇~って感じだったのに、夜になり急に忙しくなった。
土日要員はなかなかいないらしく、土日しか行けない私にいつも出番が回ってくる。
だけど、そうすると1週間働きづめ(オーバー)だから、日曜日の夜は身体ががたがたになって、疲れているのになかなか寝付けない。

昨日は理事長自らの夜のスタッフとして入っていた。
なんだかこっちがやったほうが早そうなので、一段落するまでお手伝いをすることにした。
ラストまでやると、片付け物が鍋やフライパンや、いろいろなものを洗わなくてはならず、また、ゴミを片付けたりと忙しいので、その前に逃げることにした。
帰ろうとしたら、何と、お店のおごりでボジョレーヌーボーをごちそうしてもらった。
ラッキー!!
そういう時は遠慮なく時間延長する。

家へ帰り、夕食をとり、ソファに寝転がる。
身体がガタガタに痛む。
疲れているのだ。
明日は普通に朝から仕事。
12時にはベッドに入ったけれど、身体の節々がだるくてしょうがない。
こういう時に年だなぁ~と思う。
でも、カフェの仕事もいろいろな人と話ができて楽しい。
まだ、やめる気にはなっていない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月22日 (金)

母と会った

私は、プルプルの柔らかいプリンを作っていた。
プリン型にいれず、四角のバットにいれて、それを適当な大きさに切り分けようとしていた。
その切り分けた長方形の上に、ミントの葉とか何かを飾ろうとしていた。
プリンはプルプルで崩れそうになっている。
遠くで、飾りがあるわよと叫んでいる人がいる。
母だ。
お母さんが私に呼びかけているのだ。
でもなかなか近づけない。
動くとプリンが崩れそうになるからだ。
そうしているうちに目が覚めた。

ようやく母が夢に現れてくれた。
でも遠くてよく顔も見えない。
私はプリンを持っている自分と母との姿をそばで見ているのだ。
初めて夢に現れた母。
顔さえよく見えない遠くだったけれど、母だった。
今度はお父さんと二人で夢に現れてほしい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月21日 (木)

ボジョレーヌーボー

今日はボジョレーヌーボー解禁の日。
わがカフェのある商店街では、グラスを1個買って(2000円くらい)、それをもっていれば、各店舗でワインが飲めるイベントをやるらしい。
好きな人はすぐに元が取れるだろう。
でも、それは昼間のイベント。
夜は残念ながらなさそうだ。
でもカフェで、ボジョレーヌーボーの残りでも飲ませてもらおう。
今日は、お弁当を買わずに速攻で帰る。

本来は、その年の葡萄の出来を確認する日だそうだが、お祭り好きな日本人にかかったら、そんなこと関係なく、ワインをがぶ飲みしそうだ。
という私もその一人。
いつもはワインはあまり飲まないのだけれど、今日は飲もうかなと思っているから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月20日 (水)

テレビ出演かも?

昨日、マンションの玄関の扉の内側を塗るために、1日中家にいなければならないので、会社を休んだ。
ちょうどいいので、年賀状欠礼の挨拶のはがきを書いていた。

扉は先に下塗りをし、2~3時間おき本塗りに入る。
本塗りをしてからさらに乾くまで2時間近く、ドアを開けっ放しにしておく。
そんなこんなで、終わったのはすでに6時。
もう暗くなってしまった。
それからようやく夕食のおかずを買いにスーパーへ行く。
ペンキのシンナーの匂いと、壊れかけたプリンターとの戦いに疲れた私は、家へ帰る前にいつもお手伝いしているカフェへ寄ることにした。

はいろうと思ったらなんか様子が変。
人が結構はいっていて何かしている。
中に顔見知りの人がいたので、思い切ってはいったら、なんと、TVの撮影をしていた。
地元のTVで1月の放送だそうだ。
カフェは地元の人たちの「ご縁」を大切にしているので、ここへ来るとみんな友達になれるというのが目標。
だから、ふらっと買い物帰りに入った私が、友達を見つけてビールを飲むという構図は、とてもいいものだと思う。(その場面を使うかは別として)
もっといい服をきてくればよかった。
最初から客役で来ていた人たちは、きちんとした格好をしている。

ビールを飲んだらテレビクルーの事は忘れ、調子にのってビールのおかわりをして、おそばまで食べてしまった。
どうするんだ、今炊いている新米は・・・・。

毎週木曜日はおそばの日で、近所のそば打ちを趣味としている人がきて、そばを供する。
テレビなので、特別来たのだと思う。
そして厨房の中は男性の日なので、女性は厨房の中にもフロアーにもいない。
男どもがワサワサ動いている。

さて、どの部分が使われるのだろうか。
きっと5分くらいがいいとこだろうから。
買い物袋を2つも抱えて入ってきた私が映ったらどうしよう。
恥ずかしい。
でも、ワイワイと結構楽しく過ごしてしまった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





より以前の記事一覧

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック