フォト
無料ブログはココログ

« 診察日だったけれど | トップページ | 松茸ご飯 »

2013年10月17日 (木)

DREAM、A DREAM

行ってきました、嵐の前の日。
宝塚100周年記念の一環の記念公演、DREAM A DREAM!!

Dream_a_dream本当に夢の世界。
私がカメラを持って追っかけをやっていたころのトップさんたちが出ている。
もう、オペラグラスを離さず、懐かしい歌声に聞き惚れる。
10年、いや20年前の夢の世界がまたよみがえる。
ちゃんとレッスンをしていたのだろうが、まだまだ、今の若いトップスターたちには負けていない。
というよりも、熱いものをかんじて、ジワーッときてしまう。
私は特に星組ファンをしていたので、ミネちゃんをどこまで追っかけたことか。
そして彼女の、艶やかでのびのある歌声は、懐かしさで涙が出そう。

二部の幕開きはチョン、パッ。
の日本物を少し。
ミネちゃんの若衆姿が美しい。またまた、楽しい時代にさかのぼる。

ゲストピアニストは麻路さきさん。
マリコちゃんのピアノを聞くのは「紫禁城~」以来かな?
この場面はジャズ。

そして本日のスペシャルゲストは日向薫さんと紫苑ゆうさん。
紫苑さんの歌声も、姿形も、あの時のまま。
さよなら公演から、時は止まったまま。

最後のスペシャルトークは、「紫禁城の落日」に出ていたメンバー。
日向、紫苑、麻路、稔、湖月の各トップスターさんたち!
紫苑さんだけ、色違いの公演Tシャツの上に白のジャケットを着ている。
やっぱりね、いつまでたっても男役の美学を追及している人。
そこに宝塚愛を感じる。

宝塚が100年続くのも、みんなが宝塚をあいし、そしてバトンを次の世代にきちんと渡しているからだろう。
宝塚は楽しい。
宝塚は美しい。
宝塚は夢を観るところ。
そこで私たちは元気をもらう。

本当に○十年前に戻ったようで楽しい1日だった。

Photoゲストが日替わりなので、いつ観たらいいか迷う。
でもやはり紫苑さんの時をえらんじゃうな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村













« 診察日だったけれど | トップページ | 松茸ご飯 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/53632479

この記事へのトラックバック一覧です: DREAM、A DREAM:

« 診察日だったけれど | トップページ | 松茸ご飯 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック