フォト
無料ブログはココログ

« 今日もだめだった | トップページ | 台風の中 »

2013年9月13日 (金)

永遠物語

4月にバウホールでやった「永遠物語」のDVDができた。
友達から連絡がきたので、さっそく申し込んだ。
今回は、外部出演の方もいて、物語が面白いようにふくらんでいた。
でも、もう榛名サンは関西での仕事が中心になるので、私が観に行くことはないと思う。
だから、これが私にとっては榛名サンを観る最後の舞台。

原作は「無法松の一生」。
これを宝塚でやるといったときは驚いた。
しかしさすが草野先生・・・・・料理の仕方がうまいと唸ってしまったものだった。
歌も、楽しいのがあり、美しいのがあり、哀しいのがあり・・・・。
すべてが一つの世界を作り上げるのに十分だった。
本当に素晴らしい出来で、最後はもうみんな涙涙で席をすぐ立てないほどだった。

このあと月組でも再演し、主役の松五郎はもちろん榛名サン。
狂言回し役の敏夫を剣幸さんがやったのだ。

まさかまた観ることができるとは思わなかった。
想いを抱く吉岡夫人に花總まりさん、敏夫はなんと、振付に入った花柳寿楽さんが演じた。
松五郎の吉岡家(夫人)に対する秘めた恋慕が何とも哀しくて、観ているほうはあちこちでグスグスとしている。

私が宝塚に入ったきっかけを作ったのはもちろん榛名由梨さん。
源氏物語だった。あ、そのまえのクラシカルメニューが最初だった。
そして、宝塚を辞めてからもいろいろと外の舞台を観ていたが、宝塚にもだんだん好きなひとができてきたり、私の生活も変わったりして、外の舞台はあまり観ることもなくなった。

だからたぶん私にとって最後の舞台のDVDになるだろうから、記念に申し込んだ。
着いたら、タオルを持ってゆっくりと観よう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 今日もだめだった | トップページ | 台風の中 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/53243835

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠物語:

« 今日もだめだった | トップページ | 台風の中 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック