フォト
無料ブログはココログ

« バックだけで・・! | トップページ | 捨てられない女 »

2013年3月17日 (日)

ベルばら月組公演

Photo

久しぶりの宝塚観劇は「ベルサイユのばらーオスカルとアンドレ編ー」です!
さすがベルばら、チケットはやっと手に入れたので、まさにプラチナチケットでした。
これが前の公演だったら、母のことがあって観ることができなかったはず。
そんなことを考える私は親不孝者です。

ともかく、ベルばらだけど演出がイマイチで、やたら説明のセリフが多くて退屈してしまった。
アンドレとオスカルだけかと思ったら、いきなりフェルゼンがでてきたり、あの、オスカルファンのおば様たちは登場しないし。
もう、ベタでいいから、「オスカル~♡」という場面が観たかった。
でも最後にペガサスの馬車の宙吊りというのが新しい演出だった。

私は最初のベルばらが終わってからの宝塚ファン。
(最初のベルばらはビデオで観た)
一路真輝&杜けあきのオスカル&アンドレからベルばらを観た。
このあとも役替わり公演などが続き、全員のは観られなかったけれど、やはり紫苑ゆうさんのフェルゼン&オスカルは忘れられない。
なにしろオスカルを演るために宝塚に入ったひとだから。

今回はオスカルが龍真咲クン、アンドレが明日海りおちゃん。
明日海りおちゃんファンとしては逆バージョンが観たかったがチケットが取れなかったのだ。
最後の大階段のボレロはもう少し頑張ってほしかったけれど、可愛いからOK。

ベルばらはフランス革命を軸に、いろいろなバージョンに作り変えて、何回も演じられている、宝塚の宝だけれど、今日はがっかり。
あの宮廷のきらびやかさ、甘い愛や恋、それから一転して革命の渦に巻き込まれていくという、正調派で観たかった。
何度も言うけれど、これは本当にベタでいいから、甘く哀しい物語として魅せてほしかった。
その点が、昔からのファンとしては残念に思うところだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« バックだけで・・! | トップページ | 捨てられない女 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

私も少し物足りなく思いましたね。私は榛名由梨さんのアンドレと安奈淳さんのオルカルが最初に見た宝塚だったので・・・・。
私も当時の夢夢しい華やかな舞台がよかったです。

私はカナメちゃん(涼風真世)のときと似ているように感じました。
確かにアンドレとオスカル中心だから、宮廷の部分はそんなに必要ないかもしれないけれど、ちょっと下町部分が多すぎるし、説明セリフが多すぎる。
やっぱりこれでもかというくらい夢夢しくベタな宝塚が好きです。
最近の傾向かどうか・・・「今宵一夜・・・」の部分もさっぱりしすぎてて物足りなかったです。
こんどのアントワネット&フェルゼン編に期待!
チケット取れるのかな?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/50809924

この記事へのトラックバック一覧です: ベルばら月組公演:

« バックだけで・・! | トップページ | 捨てられない女 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック