フォト
無料ブログはココログ

« オヤジの長電話 | トップページ | 弱い気持ち »

2012年10月11日 (木)

病院にて

今日は喘息のほうの病院。
そんなにも混んでいず、すいていず、適当な患者数。
それなのに、なんだかうるさい。
よく訳のわからない人が、何人も看護師さんの説明を受けているかららしい。
最近、区の健康診断も一緒にやっているので、そういう人たちがウロウロしている。

それはいいとして、やっぱり今日は点滴&吸入だった。
最近、痰がらみの咳が出て苦しくて眠れなかったからだ。
酸素飽和度も95しかないし、PFも300をきっているこの頃だから、体が悲鳴をあげていたのは確か。

看護師さんが「息を深く肺に吸い込んでね」と言ったので、深く吸い込んだら肺がチクチクと痛む。
そしてゲホゲホ。
10分くらいで終り、あとはゆっくりと点滴しながら寝てしまう。
苦しさがなくなってくるのがわかる。
気持ちよくDr.が来たのも気づかずにスヤスヤ。
具合が良くなかったら、いつでも来るようにと、いつもの温かい言葉。
でも本当はどのあたりで行けばいいのか良く分からない。
Dr.は一週間に3回以上メプチンを使ったら、と言う。
それなら今のところ該当してしまう。
毎日使っているからな。

病院で一休み(?)して元気に会社へ・・・・・というわけには行かなかった。
やっぱりなんか疲れが取れず、会社までの道のりが苦しい。
まだ完全に喘息が治っていないのかな。
それとも何か他の病気?
もう年だから?
この次の診察日に、健康診断(血液検査&レントゲン)をしてもらうことになった。

外へ出ると夏日。
朝夕は涼しい。
本当に季節の変わり目は喘息患者にとっては鬼門のようなものだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« オヤジの長電話 | トップページ | 弱い気持ち »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/47404475

この記事へのトラックバック一覧です: 病院にて:

« オヤジの長電話 | トップページ | 弱い気持ち »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック