フォト
無料ブログはココログ

« マスク | トップページ | インフルエンザ予防注射 »

2011年12月 1日 (木)

喘息だった

今日、呼吸器科の診察日。
風邪から喘息に移行したらしく、SpO2は94、ピークフローは280。
「脈拍も早いし(140)これじゃぁ、苦しいよね」とDr.。
どうりで階段で息切れはするし、坂はしんどいし、年かと思っていたのだけど、喘息がぶり返していたのか。
実は、風邪をひく前から、息切れなどの症状は徐々に徐々にあった。
それが風邪をきっかけに一気に出てしまったのだろう。
最近は横になるとせきこむので、クッションによりかかって寝ていたし。
ずっと調子良かったので、もうすっかり治ったものと勘違いしていた。
抗がん剤治療中のステロイド使用のおかげで、スルッと治ったものと思っていた馬鹿な私。
ということで、今日はインフルエンザの注射はできず、点滴と吸入になってしまった。
ステロイドを4日分もらって、急いで会社へ。

実は1時から来客があるのだ。
そのため今日の病院の予約を10時30分に早めたのだけど、点滴をしたためギリギリ会社に着いたのが1時15分前。
点滴のあとのせいか、会社までの坂道が苦にならず上れる。
仕事を済ませまた病院へとまた逆戻り。
なぜなら、時間がなくて料金未払いで脱走してきたからだ。
料金を払い、薬を貰い、会社に帰る時思った。
点滴をすればもっとすーっと空気が入ってくるのに、まだなにかつかえている気がする。
もちろん前よりずーっといいのだが。
月曜日にまた診てもらうことになっている。
そのときにまた相談してみよう。

ところで病院たらい回しの件をDr.に話したら、PCで私のすんでいる地域での呼吸器を専門とする医院を探してくれた。
内科とあっても呼吸器科、循環器科とそれぞれの専門分野があるからだ。
1軒、駅の近くに見付かった。
そうか、そうやって探せばよかったのか。
あの時は苦しくてそれどころじゃなかった。
主治医の知人(友人?)が市立病院にいるのだが、その病院はいつもとても混んでいる。
今度から、何かあったらそこへ行くことにしよう。

ところでところで、馬鹿なことを聞く私。
「あのー診察室に入るときにはマスクをかけていてもいいのですか?それともはずしたほうが・・・」
「どっちでもいいですよ。ボクも咳がでるから今かけてるし」
そうだよね、マスクをつけたままというのは帽子をかぶったまま入るのとおなじような気がしていたのだ。
そんなこと質問する患者なんていないだろうな。

とにかく風邪も治ってきたし、また喘息も戻ってきたし(涙)、大騒ぎの一週間だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

« マスク | トップページ | インフルエンザ予防注射 »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/43216316

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息だった:

« マスク | トップページ | インフルエンザ予防注射 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック