フォト
無料ブログはココログ

« パソコン | トップページ | タニタのプリン »

2011年4月14日 (木)

久しぶりの点滴

千鳥が渕の桜も風に吹かれ舞い落ちる中、「喘息」の診察日なので病院へ。
季節柄(?)耳鼻咽喉科が混んでいる。

この2~3週間、痰がらみの関が続き、階段を上ったり、坂道を登ったり、ちょっと走ったりすると胸が苦しくてメプチンのお世話にならなければならない日が続いた。
いつもは98くらい軽~くいくSPO2も、深呼吸しても95くらいまでしか行かず、これはやっぱり「あれ」かなと思った。

予感的中!やっぱり「あれ=点滴」だった。

吸入をしながら点滴をしたのだが、咳き込んで痰がでてきたので、思わず点滴針をさしててある手でティッシュをとったら看護師さんが慌てて飛んできた。
今回は針が関節のところの太い血管に入れてあったのだ。
人間、慌てるとなんでもやるものなんだなぁ・・。

久しぶりの点滴は、直後はスーッツと胸のつかえが取れたようだが、1時間も持たず、また苦しくなってきた。
でも今日は、お土産にブレドニンを3日分貰ってきた。
安心、安心!?

毎年この季節から喘息がひどくなっていき、夏など苦しくて苦しくて。
またこのようなことが続くと、こんどこそ本当に入院になってしまうから、早目早目に受診するようにしよう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« パソコン | トップページ | タニタのプリン »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/39609874

この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの点滴:

« パソコン | トップページ | タニタのプリン »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック