フォト
無料ブログはココログ

« 原宿の夜景 | トップページ | 愛と青春の旅立ち »

2010年12月13日 (月)

先週、水曜日に整形外科に行った時のお話。
1Fの女子トイレに近づいたら鳥のチュンチュンという声が聞こえてきた。
ン? 鳥?
私の乗降する駅の発着ベルは鳥の声だ。
だから何かのアナウンスかバックミュージックか・・・と思ったがおかしい。

中に入ると、鏡の前で白雪姫にでてくる魔法使いみたいな格好とメークをしたひとが、
「誰が一番きれい?」といっているのではなく、肩に鳥を2羽のせて、スプーンで餌を上げている。

病院だよ、ここ。
犬、猫はだめだけど鳥はいいの?
早速、受付の看護師さんに御注進。

「あの、鳥を連れてきている人がトイレに・・・」
「えええーーー!鳥???」

脱兎のごとく看護師さんは走って行った。
そして速やかにお帰り願ったそうだ。

ときどき、犬や猫を専用のかごに入れて連れてくる人がいるらしい。
もちろんいいわけない。
鳥はどうやって連れてきたのだろう。
帽子でもかぶっていたのだろうか?

それよりも私が驚いたのは、誰も注意しないと言うこと。
私より先にトイレにいた人も、先に出て行った人も入るのに。

という私も、あまりの風貌の恐ろしさに、看護詞さんへ言いつけるだけだったけれど。

病院に鳥。
何の菌を持っているか解らない。
ヒッチコックの「鳥」より恐ろしい。

« 原宿の夜景 | トップページ | 愛と青春の旅立ち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/38061624

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 原宿の夜景 | トップページ | 愛と青春の旅立ち »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック