フォト
無料ブログはココログ

« 聞いた話② | トップページ | しろくまくん »

2010年8月19日 (木)

喘息定期診察日

先月は、忙しさと体調の悪さで診察日をすっかり忘れていた。
今月はちゃんといかなくては。
しかし薬がかなり余っている。
なぜか。
吸入をサボっているからだ。
ガンになってから喘息が軽くなった。
なぜか。
わからない。
でも治ったわけではなく、うまくコントロールできているからだとDr.は言う。

今日も暑かった。
地下鉄の駅を出てから病院までやく7~8分もかからないのに汗びっしょり。
タオルでしぼると汗が染み出るのではないかと思うほどだった。

11時30分の予約だから、ゆっくりときたが、客(患者)が少ない。
トイレで汗を拭いて化粧直して、髪をとかして・・・と思っていたら呼ばれてしまった。

下着もあせでぐっしょり。
一生懸命タオルでふいたけど湿っている。
聴診器当てられるのはいやだったけれどしょうがない。

「汗でぬれてるんですが・・・」
「大丈夫ですよ」とDr.

直接下着をさわったわけではないけど、気持ち悪くないかな。
身体、べたべたしてるし。
いつもこういうとき恥ずかしくなるけれど、医者はそんなこと気にしないのかもしれない。
いろいろな患者がいるから、いちいち気にしていないのだろう。

「先生、白状します。」
「え?」
「吸入サボってました。でも身体は正直ですね。咳がでるようになってきました。」
「吸入は予防のつもりでやっててね」
とやんわり怒られた。

「この間胃カメラを大学病院でやったのですが、結果はまだでないんです。そのうえ、検査しながら、『あ、ここだ、ここだ。これかな?』とかいうんですけど、ナンだったのかな?」
Dr.は1年前の胃カメラの写真をカルテをめくりさがしだした。
「この潰瘍部分のことかもしれないね。」
「特に組織とらなかったから大丈夫ですよね。」

と関係ない話をする。

「今日、すいてますね。暑いからみんなこないのかな?」
「そうね、まだ何人かこないひとがいるね。」

もう12時近い。きっと暑さにめげて、薬も余分にあるしこの次にしようという考えの人がおおいんだろうな。

というわけで思ったより今日は早く終了した。
たまにはこんな、ゆったりとした診察日もいいよね。

« 聞いた話② | トップページ | しろくまくん »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/36251738

この記事へのトラックバック一覧です: 喘息定期診察日:

« 聞いた話② | トップページ | しろくまくん »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック