フォト
無料ブログはココログ

« 忘れていたけど | トップページ | 定期健診日 »

2009年9月 3日 (木)

太王四神記Ⅱ

9d4ea5c46545a7f960ce885eb734b609

久しぶりの宝塚だった。
一公演1回しか観ないのだから、1月に1度ということになる。
前回は、さよなら公演(大和悠河&陽月華)だったのに、体調悪くてショーまで観る事ができなかった。

今回はあの、ぺ・ヨンジュンのTVドラマ「大王四神記」の舞台化Ver.2 。
Ver.1は3月に花組公演で行われた。
TVでは52回、52時間のものをたった2時間におさめるのは至難の業。
ということで今回は一部と二部にわけて、1本立てとなっている。
とはいえ、やはり結構わかりにくい。
プログラムには、最後は宝塚的な終わり方、つまりは四種の神器などなくても、愛と勇気があれば国を治める王になれる、というある意味ハッピーエンド。

今回は柚希礼音くんのお披露目公演だったのだが、それすら気づかなかった。
なんだか知っている顔(出演者)が少ないなぁ。何組だったけ、などと思いながら観ていた。
でもやっぱり宝塚はキレイ!
柚木クンは上手いし美しいし、銀橋でピンスポを浴びて歌っているのを観ると、心がほわーっとして夢見心地になる。
相手役の夢咲ねねちゃんも可愛らしいし、これから二番手を担っていく鳳稀かなめクンも、なかなかのものだった。

美しいものを観終わって、ふわふわと劇場を出る。
ああ、あのコ(柚希礼音くん)も、トップスターかと感慨深いものを感じる。
今や、誰がどこに異動したのかも把握しなくなった。
私にとっては、宝塚はある一定の時から宝塚組として一つになった。
夢中で、特定のトップスターを追いかけていたあの頃が懐かしい。
今は舞台が一時の夢を与えてくれればそれでいい。

ところで今回は何組だった?
答えは星組。
なぜか最後まで宙組と思っていたのだ・・・。

« 忘れていたけど | トップページ | 定期健診日 »

宝塚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/31217530

この記事へのトラックバック一覧です: 太王四神記Ⅱ:

« 忘れていたけど | トップページ | 定期健診日 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック