フォト
無料ブログはココログ

« 地震! | トップページ | 胃カメラ検査 »

2009年8月30日 (日)

一年前

ちょうど一年前の今頃、私は喘息の発作を起こしていた。
本来なら入院をと言われていたのだけど、仕事や家のことなどがあり、通院で点滴をしていた。
その上喘息の症状を軽く見すぎていたため主治医にみっちりしかられたのだ。
なにしろ下におちた消しゴムを拾う動作だけでも、息切れをするのだから。
そういっても、こういう症状は喘息発作経験者にしかわからないことだと思う。

なぜ今そんなことを書いているかというと、昨日から24時間テレビをやっていたのをみたからだ。
去年の今、点滴を受けるために病院へいく途中、武道館の前を通った。
回りにいる人は24時間テレビで盛り上がっていて、みんな楽しそうで明るかった。
なのに自分は日曜日も点滴だ・・・と、暗くなっていたのを思い出したのだ。

今年はそれはないけれど、胃の痛みと、むかつきがまだつづいている。
一度調べておいたらと言われて先月29日に予約をいれていたのだけど、ついつい逃げて(キャンセル)してしまったのだ。

先日の診察日にまだ治っていないので薬でももらおうと思っていたら・・・
「今日、ごはん食べてきた?」
「え?今日検査ですか?・・・食べてきちゃいました」
「じゃあ、来週の月曜日は?」
・・・・と、有無をいわさず予約を入れられてしまったのだ。

この病院では診察終了後、看護師さんがカルテをチェックする。
そして検査のある人はその指示などをする。何もなければそのまま会計にいくことになる。
「あ、胃カメラね。緊急ですね」
「いえ、わたしはそんなでもないんですが・・・・」
「ちょっと待っててください。今、検査室に時間の確認をしますから」
「いえ、無理に入れなくても・・・」

という私の抵抗むなしく

「月曜日、9時にとれましたよ!」

ま、何もなければそれでいい。
それも検査の目的だから。

« 地震! | トップページ | 胃カメラ検査 »

喘息」カテゴリの記事

コメント

お疲れさまです。
ということは明日検査なんですね。
頑張ってね。
願わくはバリウムで吐き気がひどくなったりしないといいね。
何事もないこと祈ってます。

あんなさん、ご心配ありがとうございます。
そうなんですよ。
吐き気は抗がん剤の副作用とばかり思っていたのですが、それにしてはあまりにも長すぎということで、ついに検査となりました。
ただ(特に)喘息患者の場合は、のどに異物が入っただけでもすごく発作のように咳き込むので、前に咳き込みすぎて、カメラを吐き出したことがあります。
精神的なものかもしれませんが、何もなければそれで安心なので、がんばってきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/31166379

この記事へのトラックバック一覧です: 一年前:

« 地震! | トップページ | 胃カメラ検査 »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック