フォト
無料ブログはココログ

« 合羽橋から吾妻橋まで | トップページ | こんどこそエリザベート »

2009年7月22日 (水)

朝顔市

Asagao

「おそれ入谷の鬼子母神」の朝顔市へ行った。
集合は7月8日、6時半。入谷の朝顔市は朝5時から夜10時頃までやっている。しかし朝顔市だけどもちろん夕方の6時半。

鶯谷の駅をおりると提灯が雰囲気を盛り上げる。
初めておりる駅なので、何を見ても珍しい。
朝顔市の開かれている言問通りへ行くまでも大騒ぎ。
なんとダンスホールがある。
Photo

焼き鳥屋のいい匂いも漂ってくる。
もうこの辺で・・・、いやいや目的を忘れてはいけない。

そして朝顔市。
広い通りを二分して、片方が朝顔市、片方が屋台軍団。
どちらもすごい人だった。
確かに朝顔は朝咲く。だから鉢にはしぼんだ花がついている。
主流は4色を1鉢にまとめたもの。咲いたときの写真とお店の人を信じて買う。
私が選んだ鉢は、ピンクと赤紫、赤紫の絞りというところまではお店の人はわかっていた。
あと1色は咲いてからのお楽しみ。

人気の朝顔は「団十郎」という種類の花らしい。みんなそれを選んでいる。
団十郎とは五世市川団十郎(1741~1806)が狂言「暫」で柿色の素袍を用いたことからつけられた名前で赤茶っぽい柿色の渋い花が咲く。

好みの鉢を下げて、さあ、これから一杯。
ところが屋台はどこも満員で、道路の縁石も座る場所がない。
仕方がないので浅草へ行くことにした。
最近浅草が気に入っている。

そして今一番のお気に入りはこの写真の店。
Photo_2
酒屋さんが片手間におしゃれなバーをやっている。
そしてウエィターがみんなイケメンの外国人。しかも日本語ぺらぺら。
もちろんお酒の種類も多いので見ているだけでも楽しい。
抗がん剤治療中の禁欲生活(?)と食べ物が美味しく食べられない時期が長かったためか、最近、すごく飲みに行きたいと思う。
友だちと思う存分笑いあうと、今までのことすべてがウソのように忘れいている。
お酒がすごく好きなわけでもないが、やはり自由という楽しさを身にしみて感じている。

さて、わたしの買った朝顔。
最後のお楽しみの色は白だった。

« 合羽橋から吾妻橋まで | トップページ | こんどこそエリザベート »

花と野菜(マーシャの庭)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/30642667

この記事へのトラックバック一覧です: 朝顔市:

« 合羽橋から吾妻橋まで | トップページ | こんどこそエリザベート »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック