フォト
無料ブログはココログ

« エリザベートチケット入手! | トップページ | ルドルフ The Last Kiss »

2008年10月 1日 (水)

本当は怖いカレーの話

昨日弟から、同級生の子どもが喘息のカレーアレルギーで亡くなった、というメールが入った。
カレーアレルギー?
やはりそういうのはあるのだろうか。
いろいろな香辛料が入っているから、そのどれかに反応したのかもしれない。
私も喘息の発作が治りきっていないとき、カレーを食べて、アナフィラキシーとまではいかないけど、苦しい思いをした。
「辛い」ということが刺激になったわけではなさそうだ。
というのは、その後、アラビアータの激辛を食べても何ともなかったから。

カレーが大好きで毎日食べなくてはいられない・・というわけではないけど。
食べられなくなるのは淋しい。
何もないときにカレーでも・・・とか。
味が不安なレストランでも、まあ、カレーならそこそこの味・・・とか。
つまりカレーは、とても便利な食べ物なのだ。

それ以来、カレーばかりではなく、食べ物に注意をするようになった。
素材のはっきりしているものしか食べないようにしている。
そして香辛料を使っていないもの。
ということは和食!
和食なら、ダイエットにもなっていいかもね。

« エリザベートチケット入手! | トップページ | ルドルフ The Last Kiss »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/24167675

この記事へのトラックバック一覧です: 本当は怖いカレーの話:

« エリザベートチケット入手! | トップページ | ルドルフ The Last Kiss »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック