フォト
無料ブログはココログ

« おごり飯、おごり酒 | トップページ | 生たまご&焼きそばの謎解ける! »

2008年9月23日 (火)

薬の賞味期限

日曜日の丑三つ時、つまり午前2時頃なのだが、胃とその裏側(背中)の鈍痛で目が覚めた。
2、3日前から、食後に胃が痛かったりと、調子が悪かったのだが、急に強い痛みがおそってきた。
文字通り七転八倒。
消化剤があったので、とりあえず飲んだが痛みはおさまらない。
そのまま横になることもできず、起き上がったり、ゴロゴロとし右へ左へと身体を動かしたりして、朝方ようやく少し落ち着いた。

年に何度か、こういうことがある。
だからといって、胃カメラを飲んだところで、「ちょっと、ただれてますね~」と言われるくらいで、特に治療が必要なわけでもない。
ま、胃の痛みとは、長い付き合いなので慣れている。
あ、またか、と思いながら、痛くても食べつづけることもある。

以前、TVで胃痛のことやっていた。
胃が痛い→病気?→検査→異常なし→でも痛い→悪い病気では?→再検査→異常なし→でも痛い→・・・とこれが延々と続く。
これは、胃の痛みに関するストレスが原因で、胃本体に異常がなくても、ストレスで痛みがひどくなるということなのだ。
たぶん私もそうだと思う。
検査をしても特に異常が見つからないから。
去年も胃が痛く、胸焼けがひどかったときに病院へ行った時、胃カメラを飲んで調べようかということになったが、お断りをした。
たぶん、ストレスが胃痛を起こしているだけだと思うから。
医師も同じ考えで、意見が合いましたね・・・と喜んでいる場合ではなかったが。
胃液の逆流も胸焼けだけでなく、喘息の発作の誘引ともなるので、そのほうがまずい。

去年は病院へ行き、薬をもらうことで痛みも落ち着いてきた。
そして、全部服用する前に治ったので、そのまま残しておいたのがあったのを、思いだしたのだ。

1年前のだけどいいのかな?
と思いながら飲んでみた。
とりあえず、ひどい痛みは治まったが、まだ、食前(空腹時)、食後に少し痛みを感じる。
それもだんだん、治っていくような気がする。
1年前のものでも薬が効いたのかな?

今年は人間ドックに行こうかなと、本気で思っている。

« おごり飯、おごり酒 | トップページ | 生たまご&焼きそばの謎解ける! »

喘息」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/23962029

この記事へのトラックバック一覧です: 薬の賞味期限:

« おごり飯、おごり酒 | トップページ | 生たまご&焼きそばの謎解ける! »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック