フォト
無料ブログはココログ

« プロの仕事とは? | トップページ | アンドレと味噌煮込みうどん »

2008年9月28日 (日)

大相撲!

Photo

24日は、作家さんのご招待で大相撲へ。
初めての枡席、しかも正面。
ただ残念だったのは、朝青龍が今日から休場だったのだ。
別に好きではないけど、ヒール役者がいないと今ひとつつまらないし、
もし負けたら座布団投げられるしね。

大相撲興行はなんと朝8時30分から、やっている。
テレビではいつも5時過ぎからしかみたことがないので、そんなに長くやっているとは思わなかった。
途中で出ることも可能なので、招待してくれた作家Tさんは、家が近くのせいもあり、途中で仕事をしに戻るそうだ。

入り口にいるチケットもぎりの太ったおっさんは元力士。
高見山にチケットを渡したかったが、混んでいたのでその隣の入り口で。
現役時代の名前はわからなかった。

Photo_2
お茶屋さんでチケットを買うと、一般入場口ではなく、こちらの入り口をはいり、お茶屋さんに席まで案内をしてもらう。

取り組み開始は8時35分から。
序ノ口、序二段、三段目と続く。
なお、このクラスの力士は毎日出るわけではなく、日替わり出場となる。

その間、ちゃんこサービス(有料)やら、親方握手会やらがあって、午後二時半からが十枚目の土俵入りとなる。
中入りは午後3時50分。このあたりからTV中継となる。
幕内土俵入り、横綱土俵入りと続き、私は横綱土俵入りに間に合った。
一人横綱の白鵬は、TVで見るより迫力もあり豪華なまわしがその白い身体をより綺麗に見せている。

最初の審判員長は貴乃花だった。
鶴龍、若の里戦のとき、勢いがあまってどちらが勝ったのかわからず、物言いとなり、結果、行司差し違えとなり、その説明をしたのが、審判員長の貴乃花親方。
なんか、知っている人が頑張っているという感じで嬉しい。
他はというと錦戸親方(水戸泉)がいた。
私の相撲の知識は若貴時代で終わっているので、現役力士より親方の方が懐かしい。

やっぱり人気力士は入ってくるところから拍手が起こる。
土俵の人気者高見盛は、懸賞もついたし、負けても拍手。

懸賞といえば、企業も様変わりしたと思った。
ハローキティや、gooなどが懸賞を出している時代になったのだ。
ブリがリアヨーグルトは琴欧州にというのはわかるが、一体どちらの力士に懸賞をだしているのかわからないのが多い。

今場所から、立会いの時にちゃんと両手をつかなくてはならない、という規則が出たためめ、立会いが合わず、何度もやり直しをする場面が多くみられた。
でも、実際は行司により様々だった。

カメラが壊れたため、携帯でした写真がとれず残念。
席がいい割に、取り組みはいい写真がとれなかった替わりに、入り口にある絵を。
Photo_3

その後、ちゃんこや繰り出す。
Tさんの知り合いの男性と、元S社の編集者Kさんとは初顔合わせ。
とはいえ、縁は異なもので、Kさんとはこれからも何かで仕事が一緒にできそうな気配。
(次の日、早速に頼んでいたモデル事務所を紹介してくれた)

Photo
おみやげにもらった相撲チョコ。
なかなか美味しかった。

« プロの仕事とは? | トップページ | アンドレと味噌煮込みうどん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/24015467

この記事へのトラックバック一覧です: 大相撲!:

« プロの仕事とは? | トップページ | アンドレと味噌煮込みうどん »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック