フォト
無料ブログはココログ

« 南天の花 | トップページ | 最近の若者は・・・ »

2008年7月12日 (土)

伊蔵の会

      Izou

暑い梅雨の晴れ間のある土曜日、午後4時。
北区十条のカラオケBOXで、第一回「伊蔵の会」が開かれた。

伊蔵の会、それはもちろん、幻の焼酎「森伊蔵」さまを囲んでの飲み会のこと。
この幻の焼酎を、飲み仲間の一人、マッさんが手に入れたところから、この会が急速に発足したのだ。

持ち物
 1.マイグラス
 2.つまみ(一人一品以上) ただし「伊蔵」の提供者マッさんは免除

その日はとても暑かったので、伊蔵を飲む前にビールをグイッと。
喉を少しアルコールで冷やしておかないとね。

封を切る。
芋のいい香りが・・・・。
あぁ・・・・これが・・・伊・・蔵・・・。

自然と笑みがこぼれる。

ルネッサ~ンス!(ワインじゃないけど)

つまみも豪華だった。
私の一押しは、弁松(創業160年の老舗仕出し弁当の店)の里芋の煮っころがし。
これが上手いんだ。とろ~っと柔らかく、甘い。
あとは、冷蔵庫で忘れられていた、チーズの味噌漬(賞味期限切れセーフ)
もらい物の笹蒲鉾に、冷蔵庫に残っていた山葵漬けをはさんで。
湘南からはるばる参加したS譲は、鯵の押し寿司。
キンキンに冷えたトマト。卵豆腐、モズク酢・・・etc.

並んだ並んだ、見事に酒のつまみ、おっさんバージョン。

どれも美味しく酒はすすむ。
飲むほどに酔い、酔うほどに飲み・・・。

そのとき、となりのBOXから、なんとも曲とかけ離れた歌声が聞こえてきた。
そう、ここはからおけBOXだった。

それにしても何を歌ってる?
判明できないほどメロディーがずれている。
伴奏部分に耳をすましてみると、どうやらTSUNAMIらしい。

せっかく気分良く飲んでいたのに。
ということで、仲間のなかで一番歌のうまいTさんが、ついにマイクを握った。
曲はもちろん、正しいTSUNAMI。
しかも桑田バージョン。(似ている)

隣は、まだめげずに歌っている。
もしかして、あれはわざと音程をはずしているのでは?
おぉ! ハモッている。
というか二人の音程もずれている。
よーし、こっちも正しいカラオケを聞かせてやる!

「永遠の嘘をついてくれを、拓郎バージョンで」

Tさんはリクエストに忠実に、拓郎バージョン(似ている!)で熱唱してくれた。

しばらくからおけごっこをした。
いつの間にか、となりのBOXは静かになっていた。
そして気がつくと、いつの間にか「伊蔵」もほとんどなくなっていた。

ということで、第一回伊蔵の会は、大成功に終わった。

ということは第二回もあるってこと?  happy01

« 南天の花 | トップページ | 最近の若者は・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059274/22244469

この記事へのトラックバック一覧です: 伊蔵の会:

« 南天の花 | トップページ | 最近の若者は・・・ »

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック