フォト
無料ブログはココログ

2014年1月 2日 (木)

今年から

今年から、ブログを引っ越しました。

人生に乾杯」というブログです。

表の顔と裏の顔。

どちらもじつは裏の顔かもしれません。

今まで「花と野菜とみゅうじかる」を読んでくださっていた方、「人生に乾杯」のほうにいる

私にまた会いにきてください。

2013年12月31日 (火)

引っ越し

ガンになってから、このブログに綴っていたが、5年過ぎおちついてきたので、

ブログを引っ越します。

来年からは別の名前ででている「人生に乾杯」の方と一つにするつもりです。

今年まで、こちらで読んでくださっていた方、ありがとうございました。

来年からはもう一つの私を見てください。

では、良いお年をお迎えくださいませ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月26日 (木)

新旧交代

昨日の新聞に花組の新トップに明日海りおちゃんが決まったと出ていた。
来年の5月公演を最後に蘭寿とむクンが退団し、6月の中日劇場公演「ベルサイユのばら」から新トップお披露目となるそうだ。
それにしても、早い発表のような気がする。
まだ、さよなら公演も始まっていないのに。
そしてまた「ベルばら」かという気もする。
私的には、明日海りおちゃんは、お気に入りの一人だからうれしい。
でも蘭寿とむクンも上手い役者だったから残念だ。
宝塚100周年目のトップスターか・・・・。
今年も新旧交代劇が、まだあるのかもしれない。
私はただ淡々と、作品を観るだけ。
といっても、今のところは何度も観たい作品に出会えないのが寂しい。
この間の「風と共に去りぬ」は2回観たけれど、これは宝塚の大事な作品の1つ。

100周年も脈々と、男役のあり方、娘役のあり方、宝塚歌劇という大きなもののなかでの、レビュー魂が繋がれていくのだろう。
その時代に合うように微妙に変化をしつつ。
私は昭和後期から平成前期の宝塚に青春をささげたようなものだから。
あの時は本当に夢中になって追いかけていた。
年々歳々、その気力が薄れていくが、宝塚がある限り、観続けていくつもりでいる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月24日 (火)

薬が減った

朝、眠くて会社で居眠りしてしまうのは、夜寝つけないのも理由のひとつだが、朝飲む心療内科の薬に、眠気を誘う成分が入っているらしい。
しばらく、その薬は夜2カプセルだけになった。
確かに、今、会社にいても眠くはならない。
これで悩みは一つ解決されたものの、もう一つの夜、寝付けないほうはまだだ。
すんなりと眠りに入っていけない。
1時間も2時間もうだうだしてしまう。
眠剤だってちゃんと飲んでいるのに。
そして、朝、起きられない。
この症状さえなくなれば、もっと元気に仕事が出来るのに。

金曜日、心療内科と婦人科とのダブル診察だったのだ。
どちらも症状に変わりなし。
婦人科のほうは来年PET検査をすることになった。
でも、この間の健康診断で血糖値がちょっと高かった。
そうするとPETは受けられなくなる。
今までそういうことはなかったけれど、行って着替えて検査して、「ハイ、血糖値が高くて検査できません・・・」てなことになったら面倒だ。
どうしよう、来年早々受ける予定なのに。
もう5年たったから、一応最終検査も兼ねているのだろう。
でもここでPETができなかったらどうなるのだろうか。
そんなに高かったわけではないから大丈夫のようなきもするけれど・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月19日 (木)

チケット予約

なんとなく、さだまさしさんのコンサートに行きたくなって、チケットの予約をした。
東京近辺で3月から4月にかけて6回、それぞれ違うホールであるのだが、初日はもう満席で、4月9日の大宮ソニックシティがとれた。
今、NHKで「今夜も生でさだまさし」というのをやっていて、昔、ファンだった時があったので、いつかまた、コンサートに行きたいと思っていたのだ。

グレープを解散した直後くらいの時、地元の市民会館にも来た時があり、並んで前売り券をかったことがある。
1人で行くのが恥ずかしくて、弟をさそって、きょうだいで観てきた思い出がある。

今度は値段も高いのでもちろん一人で行く。
さて平日の夜だけど、何と言ってぬけだそうか。
今からそんな心配はいらないと思うけれど、〇十年ぶりのコンサート、楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月18日 (水)

早寝

昨日は、あまりテレビで面白いのもなかったので、10時30分にはお風呂に入り、早く寝ることにした。
あがってきたらNHKの応援ドキュメント「明日はどっちだ」というのをやっていて、これをみてから11時30分にベッドに入った。
案の定、うだうだベッドで悶えたが、それでもいつもより早い時間なので、寝付いたのは12時半過ぎ頃だった。
いつもより30分くらい早い。
お風呂上りすぐなので、身体が温まっていて、すぐ寝付いたのかもしれない。
そのぶん、早くおきるかといったらそれは違う。
結局いつもと同じ7時30分にようやく身体が起きる。
それまで、何度も目覚ましをとめているのだが、どうしても起き上がれない。
そしていつもと同じ、会社を休もうかという考えが、ふと横切る。
それも気が弱くてできず、結局朝食を食べ、普通に出勤してしまう。

今、薬が効いているという実感がある。
だからきちんと飲んでいるが、薬が体を動かしてくれているという感じがする。
それとももう、治っているのだろうか?
ここで薬をやめたらどうなるのだろうか?
いつやめられるのだろうか?
今度の診察日に聞いてみよう。
でも、まだまだ、私一人の力で動けている気はしない。
今薬をやめると、とても不安。
やっぱり治っていないと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月16日 (月)

伊蔵の会(お誕生日会)

Photo
酒がいっぱい。
真ん中に鎮座ましますのが本物の「森伊蔵」様。
私がデパートの抽選であてたもの。
・・・・・ということで、伊蔵を飲むという最初の趣旨とお誕生日の人のお祝いと、赤穂浪士の討ち入り記念とを兼ねて14日に「伊蔵の会」が行われた。

食べ物もどっさり買い込んで、からおけBOXで飲み会が始まる。
今回は、病み上がりの人もいるので心配したけれど、本人いたって元気。
もう大丈夫だということなので一安心。

森伊蔵はやはり美味しい。
焼酎の独特の味がやんわりとしていて、五臓六腑に染み渡る。
それでも2杯ずつは飲めた。
一通り酔ったところでカラオケ大会!

上手い人たちがいて、いつもは聞き役でうっとりするのだが、今回はカフェのカラオケ大会用に練習させてもらう。
試しに宝塚の歌を探したら、もう私の知っている過去の名曲は「ベルばら」と「風と共に去りぬ」しかなかった。
新しい歌はどの作品かもわからない。
風ともから2曲、「君はマグノリアの花のように」と「サヨナラは夕映えの中に」をチョイス。
しかし、男役の歌だからキーが低かった。

てな具合に飲み会は進み、4時から飲んでいるからこれだけ騒いでも飲んでもまだ7時。
もちろん二次会に行く。
そこでまた飲み、喋り、楽しい時を過ごした。
いいお酒だったので、ちょっと頭が痛かったが二日酔いにもならず、楽しさだけが残った。
今度はいつかな。
それを楽しみにまた仕事に励むのだ!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月13日 (金)

プレゼント

Photo
マンションに引っ越してから、ガーデニングが出来なくなった。
何しろ11階だから、風当たりが強すぎて。
部屋の中が寂しいので観葉植物を買ってきたけれど、1つは枯れそう。
やっぱり気密性が高すぎてだめなのかな?
・・・・とがっかりしていたら、いつも遊んでもらっているお姉さまたちから鉢植えが届いた。
ちょうど家にいるときだったから、受け取れたのだが、大きな箱でびっくり。
とても立派なシンピジウムだ。
重くてはこべないほどだったので、今置いた場所がそのまま定位置になりそう。
色もおしゃれで、これは枯らしたくない。
父が、やはりシンピジウムに凝っていた時があって、部屋中いろいろなシンピジウムに囲まれていた時があり、株分けして増やしたりしていた。
蘭の種類は強いので、この私でも育てられるかもしれない。
やはり、お花はもらうとうれしい。
毎日がなんとなくウキウキしてくる。
ありがとう、大事に育てます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月12日 (木)

脈拍

喘息の吸入薬が新しいのに変わるので、今日も病院へ行った。
今日もというのは、先週もいっているし、先々週は診察日で行ったからだ。
診察日に来週新しいのに変えますから来てくださいといわれ、行ったらまだとどいていなくて、今週、つまり今日、また行くことになったのだ。
いまのところ喘息の発作はおきていない。
でも今日また、脈拍が早いと言われた。
待合室で30分くらい寝ていたから早いはずはない。
医者や看護師さんの白衣をみて、高血圧になる人はいるが、私は見慣れているから、そんなにドキドキしないし・・・。

漢方では脈診というのがあって、脈で病状を見極めるそうだ。
漢方医に診てもらおうかしら?
人間ドックでも脈が早いと言われたし。

なんだか最近、あちこちガタガタなような気がする。
夕食を食べた後は、すぐ眠くなり、小一時間寝てしまう。
これは焼酎を1杯のんだせいだろうか。
昨日も楽しみにしていた「相棒」を最後まで見られなかった。
先週もそうだった。
だからと言って焼酎たった1杯で、すぐねてしまうだろうか?
お腹が一杯になったから?

家へ帰り着いて、夕食食べて、一眠りしてからお風呂に入り、ベッドに入る。
何にもしないでただただ寝ているだけ。
そんな無意味な生活はやめたいけれど、やはりすぐに眠くなる。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月10日 (火)

歌がぐるぐる

日曜日にみてきた「風と共に去りぬ」。
辛口コメントをした割には、頭の中を歌がぐるぐる回っている。

君はマグノリアの花ぁ~・・・とか

愛のフェニックス~・・・・とか

ふるさとぉ~は~、ふるさとぉは~・・・・とか

そして思い出される場面は、いろいろなバトラー、スカーレットが登場している。
私が観たのはいったいどこからだっただろう。
榛名由梨さんと順みつきさんのコンビは観ていないはずなのに、写真でしかないはずなのに、頭の中に現れる。
鳳蘭さんのバトラーも、一路真輝さんのスカーレットも・・・・
みんなごっちゃになって現れてくる。

そして歌がぐるぐる頭の中で回っている。

結局、なんだかんだ言っても「風とも」は好きな作品なのだ。
すべての歌を歌うことができるし、セリフも覚えている。
宝塚ファンは、「ベルばら」と共に、この「風とも」も愛している。
宝塚オリジナルのヒット作だと思う。
23日の第2回目観劇日まで、歌がぐるぐる回っているのかもしれない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 9日 (月)

GONE WITH THE WINDOW

昨日、東京宝塚劇場宙組公演「風と共に去りぬ」を観てきた。
これはベルばらと共に、宝塚の宝として両壁を担っている作品だと思う。
そして、今私が一押しの凰稀かなめちゃんがバトラーを演る、観ないわけがない。
団体が結構入っていた。
私の後ろのおばさんが「当日券の並びに9時45分からならびましたの」なんて言っているけど、まだ、甘い甘い。
わたしなんかベルばらの前売りの時は徹夜したことがある。
さすがに夜は劇場内に入れてくれたけれど、朝、早くから外に出される。
当日券だって、朝一番でこなければ買えない時代もあったのだ。
立ち見も出ていたらしいが、まだまだ甘い。
それは舞台もそうだった。

バトラー編だから、あの「さよならは夕映えの中に」の歌と共に、バトラーがせりあがってきて銀橋を渡り、舞台ではわがままお嬢様のスカーレットが男性に囲まれている場面から始まる。
そして舞台はすぐにアトランタへ。
どのシーンも覚えている。
どの歌も歌える。
それでも、何度観ても宝塚は楽しい。
だが、今度はスカーレットもメラニーもアシュレ(役替わり)もなぜか、役をこなすのが精いっぱいで、自分の役をなぞっているだけのような気がしてならない。
もっと、深い愛の物語なのに、それぞれの愛の形がよく出ていない。
ただ一人、バトラーだけはさすがに、舞台をまとめ上げていた。
今までの作品とくらべると、そう感じてしまう。

それは私が年月を経て観ているからだろうか。
今回は辛口になるが、残念ながら軽く感じる舞台だった。
それでも宝塚は楽しい。
また、23日も観に行く予定。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 5日 (木)

病院にて

せっかく新しい薬をもらいに病院へいったのに、まだ届いていないそうだ。
来週になってしまう。
朝、ゆっくり行けるから精神的には楽なのだけど、ちょっぴり面倒くさい。
新しい薬とは、今、アドエアとアズマネックスを使っているのだが、それが1つになったものだそうだ。
途中での薬の変更なので、吸入薬の使っていないのは、清算してくれるらしい。
本当は朝夕2回の吸入なので、あまるはずはないのだが、朝が忙しくて、夕方1回しかやっていない。
そのため薬が残ってしまう。
なんとアズマネックスは2本もあったのだが、期限が11月で切れてしまっていた。
どうしてだろう?
アドエア1本を清算してもらったら、今日の診察代&薬代がタダになってしまった。
そしてまだ少し残金があるらしい。
来週、全部清算となる。

このところ、毎回点滴をしているから、弱っちい身体になってしまったのだろうか。
今日は1週間しかたっていないから、まだ、点滴の余韻が残ってたらしく、SPO2もそんなに97くらい、脈拍も100くらいに落ち着いていた。

病院からの帰り道。
カレー屋さんがリニューアルオープンしていた。
本場インドカレーのいい香りがしてくる。
でも私はカレーアレルギー。
食べてまた、喘息の発作を起こして、病院へ逆戻りなんてことにならないように、駆け足で立ち去る。
やっぱり、結局身体は弱っちいんだな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 4日 (水)

また鬱がひどく?

毎日、眠くてしょうがない。
朝は本当に起きられない。
一度体を起こしても反対側に倒れてねてしまう。
電車の中では爆睡。
会社へ来ても、午前中はウツラ、ウツラ・・・・。
午後もランチ後机の上で昼寝。
それでも寝たりなくてウツラ、ウツラ・・・・・。
夕方ころからシャキッとしてきて、家へ帰るともう眠くない。
というか、寝ようとすると今度は眠れない。
1時、2時、3時・・・・・。
眠剤も飲んでいるのに、下手すると昼夜逆転してしまいそう。
エネルギー不足なのだろうか。
ちゃんと三食食べているし、体重変わらずだし。
もうどうしたらいいかわからない。

朝、すっきり起きられないのが一番困っていること。
なんとか起きて会社へ行くのだが、朝からよれよれなのが困ること。
普通の生活を忘れてしまった。
PCをたたいていると、いつの間にか眠っていたりすることもある。
電話がバンバンなる会社でもないので、静かすぎるからかもしれない。

きっとこの症状は鬱がまたひどくなってきたのかもしれない。
規則正しい生活を心がけなければならない。
つい、自分を甘やかしてしまうのがいけない。
わかっているけれど、これでもがんばっているのだけれど、まだ駄目なんだな。
心療内科は再来週。
それまで鬱再発との戦いは続く。

ようやく目が冴えてきた。
眠気がとんだ、午後3時。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 3日 (火)

おせち料理

今年は喪中なので、そんなに豪華にお正月はしないつもり。
でもけじめだし、一人でいてもしょうがないので、お節はできたものを買うことにした。
弟の友達が「紀〇」にいるので、そこの三段重セットを注文した。
本来なら、仏壇のある弟の家が本家なのだから、そこに私が呼ばれるのが筋だとおもうのだが。
嫁が何の用意もできない人なので、1日は私の家に弟家族を招待した。
これは慣例にしたくない。
私はお正月料理より、鍋料理が食べたい。
一人になってから、鍋料理がたべられない。
2日か3日にすき焼きでも食べたいな。

お雑煮は毎年母が作っていたから、作り方がわからない。
具に何を入れていたかも忘れた。
関東風だから、あっさりと、鶏肉、三つ葉、なると、たけのこくらいでいいかしら?

元の家に重箱とお吸い物椀を置いてきてしまった。
しょうがないから、大皿盛りにしよう。

毎年年末になると、煮物をつくったり、黒豆を煮たりしたが、今年は何も作らない。
何も作りたくない。
だんだん、何もしなくなってしまいそうだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

観葉植物が・・あぁぁぁ

マンションの玄関の扉をあけたら、なんとなくゆるーく暖かい。
昨日はいい天気だったから、まだその余韻がのこっているのだろうか。
リビングに入ってびっくりした。
グリーンたちがぐったりしている。
おととい、土の中まで手を入れて湿り気があるなとおもっていたのだが、今日の天気で全部乾いてしまったらしい。
買い物をほおりだして、すぐに水やりをする。
しばらくして、葉っぱが少し元気になったような気がする。
本当は少し土を増やしたいのだが、土を取る場所がない。
実家の片付けに行ったときに、もってくるしかないかな。
やはり、マンションでグリーンを育てるのはむりがあるのかな。
1日中、締め切った温室状態のところにいるのだから。
土日に、少し外に出してあげよう。

父と母の写真に、昨日はガーベラを買ってきた。
暖かく陽のあたるばしょだから、今日、帰ったらどうなっていることやら。
ごめんね、と謝りながら、水をたっぷりあげた。
下から漏れてこなかったから、本当に水不足になっていたのだ。
マンションでしょくぶつを育てるのは難しそう。
でもなにかほしい。
今度はシクラメンを買おうかとおもっているのだが・・・・。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年12月 2日 (月)

クリスマスツリー点灯!

Photo


中央商店街のクリスマスツリーの点灯式が30日あった。
ミニオーケストラもきて、華々しくやったそうだ。
私は、マンションの修繕工事でドア塗装だったため、外へ出られずみることができなかった。

6時30分ころ、ようやく塗装が終わり家を出て、カフェへ行く。
ちょうどカフェの前にツリーが立っているようにみえるのだ。
カフェは大盛況。
このツリーのイベント企画をした会社の人たちが残っていて、なぜか私もその中に入ってしまう。
それは、その中のひとりが、「〇〇君のお姉さんですよね?」と聞いてきたからだ。
弟と中学で同級生だった女性がいて、声をかけてくれたのだ。
世の中狭い。
以前、打ち合わせで来たときに、私のネームプレートを見て、弟に確認したそうだ。
それから話は盛り上がり、その会社の社長(女性)が、イラストレーターでもあるので、今度パズル誌の表紙をお願いしようかなと、いうところまで発展していった。

また別のテーブルでは福井県人会が盛り上がっている。
私は、ご飯を食べにきたので、中座しカウンターで夕ご飯とビールを飲む。

食べ終わってから、ホール担当が一人しかいないので、皿洗いを買ってでる。
もちろんボランティア。
本当は8時閉店なのだけど、この日は9時になってようやく片付いた。
朝から担当していた人は、大変だっただろう。
私は、ドアが渇くまで開けっ放しにしておかなければならないので、家を出られず、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を1~3まで続けてみてしまった。
このときほど、ケーブルを入れておいてよかったと思ったことはない。

これからクリスマスまで点灯しているツリー。
いろいろあっても、ここに越してきて、楽しい仲間と出会えてよかったと思う。
前の家にいたままだったら、何もしないでただ、テレビを見て寝ていただけだったかもしれないから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

黒豆ごはんに夢中

今、お手伝いしているカフェで、この間から大豆玄米ごはんから、黒豆玄米ご飯に変わった。
土曜日、夕食を食べに行ったとき、黒豆ご飯の上に野菜をしいて、ドレッシングが少しかかっていて、茹でタコが乗っているランチを食べた。
タコが柔らかくて美味しい。
黒豆の風味が美味しい。
付け合せに、アボカドの生湯葉巻きと黒ゴマ豆腐、柿のスープ。
もう栄養満点。これにビールを1本つける。

黒豆はふっくらして、とても美味しい。
お客様にも評判がいい。
3か月経ってだんだん、カフェランチもメニューが落ち着いてきたようだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月28日 (木)

声はでないけれど

今日、喘息のほうの病院へ行った。
ついでに耳鼻科にもいく。
内科がこんでそうなので、先に耳鼻科へ行く。
今までMRIをとるまで、鼻のつまりとかの自覚症状はなかったから、副鼻腔炎と言われてびっくりしたくらいだった。
でも薬を2か月飲んでいるおかげで、鼻の通りがいいのはわかる。
嗅覚もするどくなった。
カフェで焦げ臭いというのがいち早くわかる。

Dr.はあと1か月薬を続けてからCTを撮りましょうといった。
それからどうなるの?
今、とても調子いいのに。なにかよからぬものでもあるのだろうか。
それよりも、鼻よりのどのほうが気になる。
まだ声がかすれ声で、時々、もとにもどるものの、またでなくなってくる。
Dr.にも声どうしました?と聞かれたくらい。
母が亡くなってから、一人暮らしをしていたらでなくなったのだ。
仕事中もおしゃべりする仕事でないから、ますますでなくなるのだ。
その時、ファイバースコープで声帯を診てもらってもなんともなかった。
精神的なものかと思ったけれど、そうでもなかった。
だから電話に出るのが嫌でしょうがない。
家で、CDをかけてカラオケの練習をしても、声はでない。
もう、本当に嫌になってしまう。

喘息もまだピューという音がするのがわかる。
したがって、今日も点滴&ステロイド剤の処方。
これも毎回、行くたびに点滴になるのも疲れた。
こんど、吸入の薬がアドエアとアズマネックスとを一緒にしたようなのが、あたらしくでるそうだ。
それを試すために今回は12月5日に受診する。
そして次の日は人間ドック。
本当に長い間人間やっていれば、あちこちガタがくるわ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ご縁カフェ

昨日は、私のやっている仕事がよくわからないというので、私が作った雑誌を持ってカフェに行った。
ちゃんと編集人として名前がでているから、嘘じゃないよ。
雑誌を置いて帰るだけのつもりが、つい、ビールを1杯頼んじゃった。
お弁当を買ってきていたので、持ち込み可にしてもらって、ついでにそこで食べてしまった。
でも、お昼に天ぷらうどんをたべて、胃がまだもたれているのに、買ったお弁当はから揚げタルタルソース弁当だった。
客は見えないところにいるので、スタッフと分け合って食べる。
まかないの黒豆ご飯をもらう。これが美味。
そういえば、金~日のシェフが昨日来ていた。
新しいシェフはどうしちゃったのだろう。
誰かに理由を聞いてみよう。大丈夫かな。

今日は地元の中学生の職場体験でわが、ご縁カフェにも中学生(男子)が4人も来る。
あんな狭い厨房でどうなるのだろう。
この様子も、毎日アップしているフェイスブックに載るだろう。

ご縁カフェ「まつばR」で検索すると、細かいところは観れないけれど、写真と記事は観ることができます。
私が送別会に駆けつけてすぐに無茶ブリされたスピーチ姿も載っています。
ビーズ細工のバックが飾られていたり(売り物)、木工細工の大きな鉢があったりと、地元の人が作ったものを飾るスペースもあり、わがカフェもだんだん地元密着型になってきた。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2013年11月27日 (水)

カフェの問題

昨日、一人のシェフが辞めた。
火、水、木と金、土、日と二人体制で、それにアシスタントが付き、ホールが一人という体制で運営している。
辞めた理由はわからない。
でも送別会をきちんとし、また、遊びに来ると明るく言っていたから、ある意味円満退社だと思っている。

そして、後片付けしながら、新しく就任したシェフが悩みをぶちまける。
今までアシスタントだったから、言われたことをやればよかったけれど、自分が中心になるとそうもいかない。毎日、ああしよう、こうしようと夢にまででてくる。
仕入れもしなければならない。
それに木曜日はワンプレートとお蕎麦の日なので、厨房が混みこみになる。
せめて木曜日はワンプレートとお蕎麦だけにならないか、と切々と語る。
まだ始まったばかりで、手順が追い付かないのだと思うけれど、あの狭い厨房で、客がたてこんでくると、テンパってしまうのはしょうがないと思う。
ホールを受け持つほうも、注文をとり、運ぶ間に、洗い物をしなければならず、大忙し。
でも、客が全然来ない時間帯もある。

私だって、いまはドリンク関係はやっている。
会計だってある。
忙しい時ほど落ち着かなくてはならないけれど、やはり焦ってしまう。
でも、皆といるときのほうが楽しい。

年末は、カウントダウンにも参加しようと、昨日ワイワイと相談していた。
何時からやるか、何を出すか。
この場所があるから、いろいろなことができる。
苦労をしてくれる人がいるから、楽しみを感じることができる。
今の私には、この場所があったから、母の死を乗り越えることができるのだと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 

«呆けている!

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

元気になるHP

最近のトラックバック